看護師の年収はどれくらい

ここしばらく看護師不足が叫ばれている。
他のOECD(経済協力開発機構)各国に比べて人口1000人当たりの看護師数は少なくないのだが、手間ひまがかかる上に、高度な医療を必要とする高齢者が急増したことで看護師が不足していると考えられている。
そこで、不足を補うために東南アジア諸国から看護師を受け入れたものの日本での厳しい滞在試験に受からなくて帰国する看護師も多い。
結局、日本人看護師のニーズが高まることで看護師の年収が上がることになる。
看護師の転職サイトが目立つのはそういった看護師の取り合いから必然的に発生したものであろう。
労働条件、福利厚生との関係や、本人の経験年数によっても変わってくるが、大雑把に言うと、年収は、東京で620万円以上、神奈川で550万円以上、大阪で560万円以上、京都で500万円以上くらいとなっている。